一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

先週末、英語の試験を受けてきました。
配偶者として英国入国・滞在するのに必要なビザの要項がこの秋に変更され
今まで指定されていたTOEIC(Writing・Speakingあり)や、ケンブリッジ英検
各種は廃止になりました。
規定はこちら(Approved Secure English Language Tests and Test Centres
このリストに載っているIELTS SELT Consortium主催のIELTSと、
Trinity College London のISIEしか受け付けないってことですね。
今までは有効期限の無いケンブリッジPETとか英検も含まれていたんですが
2年しか試験結果が活用できないものに切り替わったのでした。
British CouncilとTrinity Collegeしか試験会場も無いので、今までのように
語学学校や日本の大学が会場になっているものは、使えなくなります。
凄い徹底ぶりですが、試験結果はビザを管轄するホームオフィスと
共有しているから、ビザ申請時に証明書は必要ないそうです。

前回はIELTSを受けましたが、試験内容が簡単だと噂のTrinity Collageの試験を
受験してきました。
メリットをいくつか挙げると
・試験結果が当日出る
(試験後すぐに口頭で知らせてもらえる、証明書は7日以内に郵送)
・受験内容が6分間の面談のみ
(筆記は全くありません、IELTSは半日がかり)
・IELTSより受験料が安い
・試験会場が多い、平日など試験開催日時が多い(午前・午後の指定可能)


職場で半年がかりの研修をしてて、英語の勉強をする余裕がないのと
ぶっちゃけ面倒くさいので、簡単だというTrinity Collageを選びましたよ。
Visa Information: www.trinitycollege.com/SELT
Test Centres: www.trinitycollege.com/findaseltcentre
Website: www.trinitycollege.com
さてさて、Yorkの近くの試験会場はと言うと、LeedsとNewcastle。
私が更新する結婚ビザ(FLR(M))の場合は、A1レベルの合格以上が必要です。
上のVisa Informationのページから自分の該当するレベルとテストの検索が
出来、検索後にはそのテストの申し込みも簡単にできます。
申し込み時に150ポンドを支払い、いざテスト会場へ!

テストは、決められた時間に会場へ行って1時間ほどで終了!
最初に、受付で自分のID(パスポートやBRPカード)を確認、写真撮影、
音声録音(1から10を2回数える)してもらいます。
携帯など電子機器のチェックがあり、荷物をロッカーに入れます。
テストは1対1の対面方式で、本当に短いものでした。
そして凄く簡単。
How are you?なんて簡単な挨拶に天気の話をして、「Yorkで雨に降られた」
と言ったら、Yorkでの家のことについての質問をされました。
誰と暮らしているのかとか凄く簡単な質問でした。
本題は2つだけで、本当に簡単にあっさり〜。
1枚は家のイラストで「キッチンに何があるか、寝室のベッド、カーテンの色は」
なんて質問。2枚目は試験管のお友達の写真で、
「あなたのお友達について聞かせてください」っていうもの。
英検レベルですが、「試験」って言う印象より「面談」に近くて、
本当に簡単に終わりました。
受付のスタッフが小声で「今日は誰も不合格居ないわね」とか言ってましたし。
イギリス国外では受けられないテストですが、IELTSよりも遥かに手軽に
そして気軽に受けられる試験。
心労のかかるビザ、英語の試験が簡単に終わると言うだけで幾分
気が楽になったのでした。

どこから書けばよいのやら。
随分と放置してしまったので、この人生きてるの?イギリスに
まだいるのっていう状態ですが、まだイギリス暮らししてます。

地味に色々あった夏・秋でした。
そして、実はまだJの実家で義父母と一緒に暮らしています(!)
そうなの。色々の4割ぐらいが家購入のストレスでした。
オファーを出して調査して、引っ越し直前で問題発生→破断の繰り返し。
そのたびにお金かかるしイライライライラ。
まだ家を探しております。
正直、若干面倒になって来てるけど、三度目の正直を祈ってます。

その間、Jのおじいちゃんが亡くなり、仕事場でも1人入居者が亡くなり、
入居者が長期入院したり。9月の旅行の付き添いでは疲労でゲッソリ、
色々しんどくて完全回復に1週間以上かかりました。
付き添いから帰ってきたら職場のボスが入院してて、この2カ月フルタイム
勤務になり、弟夫婦に赤ちゃん産まれたり、お友達結婚したりと、半年間。
趣味の方面でお友達増えて毎日イキイキでしたが、それ以外はバタバタとして
ブログも放っぽいてしまいました。

また、日記再開しようと思います。
このブログを通してであったお友達もいて、有難いことに素敵なお付き合いが
続いてます。これからも細々と続けていきますので、お暇つぶしにでも
気楽に楽しんで頂ければと思います。
 

もう7月ですね!
イギリスは祝日があんまりないのと、梅雨がないので日本ほど「春→夏」が
ハッキリしてない気がします。気が付いたら6月終わってたなぁ。

仕事は最初の1カ月が経過して、楽しくやってます。
今月から外出時のオーガナイズをして、うちの入居者を連れて買い物とか
お出かけしてます。今日は雨ですが、日も長くて気候も良い日が多いので
買い物やうちのケアホーム近郊のガーデンなんかに出掛けるのが楽しいです。

最近はJのおじいちゃんの調子が良くなくて、義父母と一緒に介護のお手伝い
に行ったりしてました。もう90歳なので体調は不安定なんだけど、このまま
ブログ書かないとヘタれて行くばかりなので、ちょっとずつリハビリです(*´ω`*)
昨日「さあ書こう!」と気合を入れたところで、ウィンブルドンの決勝を愛しの
フェデラー様が逃してしまって、不貞腐れました。悲しくなって寝たよ。
新聞ではスコットランド出身のアンディ・マレー選手一色ですが、
私の周りにマレー選手ファンがいません。フェデラーびいきばっかり。
ジョコビッチ選手は割と好きです。ウェアーのユニクロを見るたびに日本びいきで
洗脳されてる気がしないでもないですが。。

テニスはともかく、ブログの方はもうだいぶ前になってしまったんですが、リスボンの写真と
旅行記と、先月のロンドン紀行をUPしながらリハビリしていけたらと思います。

間が空いてしまいましたが、元気にしてます。
あれ?最後に書いたのいつだっけ?と思い出せない始末。。
やっと色々落ち着いてきたので、近いうちにリスボンの写真もまとめます。

仕事はとても順調です♥
ボランティアの時に好きだったカード作りやクラフトをしたり、うちのケアホームの
入居者たちとヨガや音楽を楽しんだりしてます。こんな楽しい仕事で申し訳ない。
食事・衛生のトレーニングを受けたり、資料の読み込みをしたり最初の2週間は
慣らすのに時間がかかりました。
今年の9月には仕事で入居者の旅行に付き添うことに。
8日間24時間付きっ切り…しかもYorkからは5時間かけてPortsmouthというイギリス
の南端の港町に行きます。車移動おぉぉ。かなりサバイバル…私にとっては初めての旅行
付き添いですが、何事も経験ということです。FingersCrossed。

家の購入は、只今手続き中。
物件の鑑定が無事住んだので、Solicitorさんに書類の処理をお願いしてる最中。
6月も半分の過ぎた今週から街中でもセールが始まりました。家財道具を買うのに
セールの時期に何とか家の手続きが済むと良いなぁ。

今月末にロンドンに行ってきます!
Jのおばさんに会いに行くのが目的なんだけど、少し足を延ばしてBrightonで2日間
過ごす小旅行付きです。
Jのおばさんは年に数回Yorkで会うだけだったのですが、今回はお誘いを真に受けて
お宅に泊まらせてもらうことになりました。グリニッジに行こうとか張り切るJとおばさまを前に
「シアターでレ・ミゼラブルか怪人か、オペラハウスのウィリアム・テルが見たいです」とか
「7月といえば半年に一度のセール!大都会ロンドンにしかないお店で買い物したいです」
だなんて、とても言い出せない嫁。。。
グリニッジは広くて綺麗な公園だそうで、良いんですけどね。
ロンドンより南は行ったことがないのでBrightonも非常に楽しみです♥

ここ最近で一番びっくりしたのは先週の月曜日。
家に帰ってきたら、ドアの前に素敵なMiniの新車がありました。
お義父さんが家族に何の相談も無く買ったそうで、お義母さんご立腹。。。そりゃそうだ。
そんなことはつゆ知らず、暢気な私が「Miniの内装可愛いもんね」と褒めるので、今までの
ホンダ(たぶん10年もので変な音がする)を押し付けられそうなJは微妙な顔なのでした。

以前チラっとお話ししましたが、今週からいよいよ新しいお仕事!(こちら
職場は相変わらずYork北部にある小さな村の、障害者向けケアホームです。
今までのケアスタッフの立場から、レクレーションとデイケアを担当する
アクティビティのスタッフになります。
この月、火、水曜と最初の3日間が過ぎての感想はというと
楽しい。ヤバい、超楽しい。(テンションが上がって言葉遣いが。。。おほほ)
ボランティア時代に1年半過ごした古巣だってことや、スタッフと気ごころ
知れているという点からいっても、3日間だけですが楽しく充実してます。
久しぶりに「明日も仕事だワクワク」の状態になってます。

仕事内容は、
●入居者を集めて遊ぶアクティビティのオーガナイズ
●月・水・金に来るデイケアのサポート(人によっては介護も少し)
●住み込みのボランティアたちのサポート

デイケアは障害のレベルでいうと入居者に比べて重度ではないけれど、その分
話せたり動けたり自分で意思の疎通ができるので、逆に難しいことがあったりします。
ボランティアの時は「この人、セクハラ気味だなぁ」ぐらいで、そういう時は
少し距離を置けば良かったけれど、スタッフになったらそうもいかない。。。
デイケアは少し心配でしたが、今週は資料を読み込んでいて、今まで知らなかった
ケアに必要な注意点などが分かってきました。
ボランティアの時は気が付かなかったことも、ケアの視点を通してみると大半は
なるほどねと納得+理解できるので、ケアの仕事をしてきてよかったと思います。

ボランティアの子たちのフォロー。
これをボスとコーディネーターが期待してくれてるんだけど、上手く行くと良いなぁ。
昔ボランティアだったスタッフとかどうなの。…今のボランティアにとって
「相談できる役立つ存在」になれれば良いんだけど。
目の上のたん瘤にはなりたくないよう。
私がボランティアしてた時にいた強烈な個性で対応に困るような子はいません。
将来、面白い個性の子も来るかもしれないけど、まぁなるようになります。
今はすごく良い子たちばかりで、私にとってもフォローはしやすくて有難いです。
はやく仲良くなりたいなぁ〜♥


日々の生活、趣味、仕事、ときどき
旅行、すこし勉強を織り交ぜつつ、
日記を続けられたらと思います。
自己紹介は→こちら

ヨークの田舎でボランティアを
1年半、旦那ちゃんのJと出会い、
2013年10月結婚。

コメントメール、気軽にコンタクト
してもらえたら、とても嬉しいです(*'u'*)

旧ブログ(Livedoor)データ移行中です。

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

 







Free counters!

QLOOKアクセス解析

お世話になってるWeb素材サイト様はこちら

 

  • つれづれ。
    Micha
  • つれづれ。
    Spike
  • リハビリです。
    mrs peony
  • 美味しいタイレストランで、定番グリーンカレー。
    mrs peony
  • TAX OFFICEよ、電話に出ろ。
    Micha
  • TAX OFFICEよ、電話に出ろ。
    Mrs.B
  • お家さがし(4)物件ハントはネットで。
    Micha
  • お家さがし(4)物件ハントはネットで。
    mrs peony
  • お家さがし(4)物件ハントはネットで。
    Micha
  • お家さがし(4)物件ハントはネットで。
    mrs peony

 

無料ブログ作成サービス JUGEM